猫が発症しやすいアレルギーと対処法

花粉が舞う春先には、花粉症。
また、ある特定の食べ物を食べてしまうとアレルギー症状が出てしまう。
人間でも、アレルギーには苦しめられていますよね。
このアレルギー、猫も症状が出てしまうんです。
すべての猫に当てはまるわけではなく、敏感な子もいれば、そうでない子ももちろんいます。
ただ、猫がアレルギー症状を起こしやすい食べ物にはある特徴があったんです。

 

猫がアレルギーを発症しがちな食べ物

ずばり、「添加物」です!

 

キャットフードの多くに含まれる保存料やつや出しなどの着色料をたくさん取り過ぎてしまうと、アレルギーを発症してしまうことがあるのです。
もちろん、人間と同じようにハウスダストやダニなどでもアレルギーは発症することがあります。
ただ、添加物によって免疫が弱まってしまったりすると、皮膚病などの症状が現れてしまうのです。

 

アレルギーの対処法

対処法は簡単!「添加物」を含まない食事を与えれば良いのです。
猫が食べられる食材を使って手作りすることも良いでしょう。
しかし、猫の健康についてよく考えられた、無添加キャットフードに切り替えれば、毛並みが日に日に良くなっていくなど、猫が体のなかからきれいになっていくのが実感できるはずです。

 

 

無添加キャットフードは、猫に必要な栄養を考慮した、とてもバランスの取れた食事といえます。
さらに、いちいち時間をかけて手作りする手間も省けるので、毎日の食事にももってこいなのです。
おすすめのレシピは、無添加キャットフードにささみなど、一品手作りの食材を加えてあげること。
これで猫も飽きずに健康的な食事を楽しめます。
無添加キャットフードは一般的なフードに比べて割高なのですが、猫の健康のことを思ったら、是非手に取りたい良質なキャットフードです。