猫が必要とする栄養とは?

人間に必要な栄養素と言えば、どんな栄養素を思い浮かべますか?
動いたり頭を使ったりするときに必要な炭水化物、そして筋肉をつくるタンパク質。

 

また、肌を保護したりする脂質に、体調のバランスを整えてくれるビタミンにミネラル。
様々な栄養素が必要ですよね。
猫だって、必要不可欠な栄養素はあります。

 

ただ、人間と体のつくりが違うため、バランスが異なってくるのです。

 

猫は草食?肉食?

猫は草食系か肉食系か?

 

どちらだと思いますか?

 

ネコグラスと呼ばれる草を食べたりしますよね。
草食系かなとも思うのですが、実は肉食系です。
ネコ科の動物であるトラやライオンが肉食であるのと同じ、動物性タンパク質最も必要な栄養素なのです。
魚をよく食べるというイメージがありますが、これは日本に見られる傾向なのだとか。
本来は肉を主食とする動物なんです。
犬と一緒だったんですね。

 

栄養バランスの取れた食事を与えるには

たんぱく質25%、脂肪25-30%、炭水化物33%以下、さらにビタミン、ミネラルと猫が理想とする栄養バランスはとても複雑です。
人間でも同じことではあるのですが、キャットフードはこうした栄養バランスについてきちんと考えられたものがほとんどなので、毎日の食事にキャットフードを利用することで手軽に栄養バランスの取れた食事をあげることができるのです。

 

さらにおすすめしたいのが、無添加キャットフード
添加物を一切含まないだけあって、素材をごまかすことが出来ません。
ですから、安心・安全、しかも良質なバランス食を毎日食べさせることが出来るのです。

 

 

無添加キャットフードというと、味気ないものを想像しがちですが、そんな心配は不要。
良質な原料を厳選して使っているので、肉本来のうまみが活かされているのです。
猫もきっと素材のうまみに気づいてくれるはずです。