サイエンスダイエットキャットフードの評判・口コミ

キャットフードの良いところは、猫に必要な栄養バランスがとれているところです。
サイエンスダイエットというブランドをご存じですか?
テレビのCMでもお馴染みのキャットフードブランドです。
アメリカで創業したサイエンスダイエット。
盲導犬の腎疾患の治療食として開発がスタートしたそうです。
そんなサイエンスダイエット、利用者の声はどのようなものが上がっているのでしょうか?

 

サイエンスダイエットの評判まとめ(良い口コミ)

サイエンスダイエットを猫に与えている飼い主の口コミ。
好意的なものとしては、「肥満が良くなった」「昔からあるから」「尿結石の猫に与えた」という声が。
サイエンスダイエットの創業は1939年。老舗のペットフードブランドなのです。
さらに、腎疾患の犬のために作られたフードが基盤となっているだけあり、腎臓に負担をかけないフードなのです。
こうしたことは、飼い主も実感できるようですね。

 

サイエンスダイエットの評判まとめ(悪い口コミ)

ネガティブな口コミとしては、「値段が高い」と言う内容が最も多い声。
確かに、猫の健康を脅かす添加物も含まれていません。
食物繊維も豊富に含まれていて、毛玉を良く吐く猫にとっても良いようです。
ただ、肉食動物の猫が必要としている動物性タンパク質よりも、穀物などが多く含まれているので、アレルギーのもとになってしまったり、消化不良を起こす可能性があります。

 

 

サイエンスダイエットの最大の魅力は、なんといっても危険な添加物を含まないこと。
さらに安心、安全なキャットフードをお望みならば、無添加キャットフードがオススメです。
無添加キャットフードは添加物を含まないだけでなく、主原料が動物性タンパク質。
猫が最も必要としている栄養素がたっぷり含まれているのです。