毛玉とキャットフードの関係

きれい好きな猫。
毛繕いに余念がないですよね。
全身くまなく毛繕いをして、常に清潔さを保っています。
獣臭さもないのも、この毛繕いのお陰なんです。
でも毛繕いで飲み込んだ被毛、時々吐き出していますが、実は嘔吐して吐き出す行為は、猫の体にとても負担をかけているってご存じでしたか?

 

甘く見られない毛玉症

毛玉症とは、毛繕いで溜まってしまった被毛がうまく体外に排出できずに、食欲不振や便秘、そして他の病気を引き起こしてしまう症状のことです。
自分できれいに出来る猫。
飼い主の手を煩わせず、飼いやすい理由のひとつですが、猫の健康のことにつても考えたいですね。
猫は、お腹に溜まった被毛を吐いて排出したり、便と一緒に排出させて、体に被毛を残さないようにしています。
けれど、うまく排出されないものが残ってしまうと、不調になってしまうのです。

 

キャットフードで毛玉の悩みが解決

お腹に溜まった被毛。吐いて排出させるより、便と一緒に排出した方が猫にとって負担が少ないのだとか。
猫に毛玉をうまく排出させる手助けになるのが、「キャットフード」です。
キャットフードの中には、食物繊維が豊富に含まれる「毛玉ケア用」のものがあり、便と一緒に排出する手助けをしてくれるそうです。

 

 

おすすめなのは、「無添加キャットフード」の毛玉ケア用。
毛玉が溜まった猫は食欲不振で、栄養不足に陥っていることが多いそうですが、無添加キャットフードであれば、毛玉を排出させやすくする食物繊維だけでなく、猫にとって大切な栄養素、動物性タンパク質が豊富に含まれています。
動物性タンパク質にも食物繊維は含まれていて、肉食の猫にとっては体に良い栄養。
元気を取り戻してくれること間違いなしです。