猫の涙やけを改善するキャットフードの選び方

「涙やけ」というと、プードルなどを思い浮かべますよね。
「涙やけって犬だけに起こることでしょう?」と思われがちですが、実は猫にも涙やけは起こってしまうんです。
ではなぜ猫も涙やけが起こってしまうんでしょうか?

 

涙やけの原因

犬の涙やけは、老廃物などが涙管という涙を排出させる管を詰まらせてしまうことで起こります。
涙が溢れ、目の周りを常に濡れた状態にしてしまい最近が増えてしまうことで変色してしまうのです。
猫の涙やけも犬と同じ原因で引き起こされます。
つまり、体内に老廃物が増えてしまうことで涙やけは引き起こされてしまうのです。
また、気をつけなければならないことに、アレルギーのこともあります。
アレルギーの原因は様々ですが、キャットフードに含まれる添加物にアレルギー反応を起こす猫も多いと言います。
アレルギー反応を起こすと、身を守ろうとして涙の量が増えてしまいます。
この添加物こそ、涙やけの元凶であるのです。

 

涙やけを防ぐには

涙やけの治療法は様々なものがあります。
大がかりなものになると、外科手術にまでなってしまうものも!
ただ、もっと簡単にできる対応策もあるんです。
それが、「フードの切り替え」です。
涙やけを起こしている猫の多くは、添加物がたっぷり含まれたキャットフードを食べていると言われています。
ならば、涙やけの元凶、添加物を含まないキャットフードに切り替えれば良いのです。
「こんな簡単な方法で本当に涙やけが良くなるの?」と思いますよね。
この無添加キャットフードへの切り替え、想像以上に効果が実感出来ると言われているんです!

 

 

外科手術による涙やけ対策は、実はリスクが大きい割に、効果は一時的。
やはり、涙管を詰まらせてしまう老廃物のモトを断たないと意味はないようです。
無添加キャットフードは一般的なフードよりも割高ですが、涙やけが日に日にきれいになっていくのを実感出来るはずです。

 

愛猫のことを真剣に考えて作られている安心、安全な無添加キャットフードで涙やけの改善をしてみませんか?

 

当サイトオススメの
無添加キャットフードはこちら⇒カナガンキャットフード