猫の命を脅かす「寄生虫病」

「腹の虫が鳴いた」なんて、お腹が鳴ったときに言いますよね。
猫には実際に「寄生虫」がお腹の中にいる場合がある、なんて言ったらゾッとしますよね。でも、事実なんです。
犬も猫も、飼い始めるときに必ず「虫下し」の薬を飲ませます。
この薬を一定期間飲ませれば、寄生虫を早期に体内から追い出すことが出来、退治できます。
しかし、この虫下しを怠ると、大変なことになってしまうんです。

寄生虫病の症状

猫に寄生する虫は様々。
回虫と呼ばれる、ミミズのような虫もいれば、甲虫とよばれる白いウジ虫のような虫もいます。
こうした寄生虫による寄生虫病では、貧血や食欲不振、下痢、嘔吐といった症状が現れ、体力を消耗させていくのです。
特に命に危険をおよぼさないものもありますが、子猫のときに寄生すると重篤な状態に陥る場合もあるので、侮れないのです。
寄生虫が体内に入り込むのは、主に口から。
外にいるネズミやトリを口に入れて寄生する場合もありますが、毛繕いをして被毛に付いたノミなどから寄生する場合もあるのだとか。

寄生虫病の対処法

とにかく、「虫下し」を一定期間飲み続けて、体内に寄生している虫を排出させます。
また、被毛についたノミなどからも寄生することがあるので、毛繕いをさせる前にシャンプーをするなど、清潔にして虫を駆除してからの方が安心です。
いずれにせよ、動物病院で獣医の指示をきちんと守り、徹底的に駆除することが大切になります。

 

寄生虫は文字通り、気色の悪いものです。
その虫が愛猫に寄生しているなんて、許せませんよね!
寄生虫を退治するには専門的な知識も必要ですから、是非、動物病院で獣医にアドバイスをもらってください。
また、飼育環境に関してもアドバイスをもらうと、再発防止になりますよ。

 

↓↓↓↓↓↓↓

>>安心・安全なキャットフードを知りたい方はこちら<<

関連ページ

「年を取って、かえって元気に」は「甲状腺機能亢進症肥」を疑うべし
どんなキャットフードを選んだらいいのか迷っている飼い主さんに安心安全な無添加キャットフードをランキング形式でご紹介。 キャットフードに関する疑問なども合わせて紹介中!キャットフード選びの際の参考にしてみてください!
猫にもある血液のガン「白血病」
どんなキャットフードを選んだらいいのか迷っている飼い主さんに安心安全な無添加キャットフードをランキング形式でご紹介。 キャットフードに関する疑問なども合わせて紹介中!キャットフード選びの際の参考にしてみてください!
猫もインフルエンザにかかる?猫伝染性鼻気管炎とは?
どんなキャットフードを選んだらいいのか迷っている飼い主さんに安心安全な無添加キャットフードをランキング形式でご紹介。 キャットフードに関する疑問なども合わせて紹介中!キャットフード選びの際の参考にしてみてください!