老猫がかかりやすい病気とケガ記事一覧

毎晩歯を磨いていますか?お口の中を清潔に保つには、毎日の歯磨き、大切ですよね。でも、歯磨きができない猫はどのようにしたら、口内環境を整えることができるのでしょうか?猫も年老いていくと、お口の環境が乱れがちになるのだそうです。そんな老猫が注意したい病気「歯周病」についてまとめました。歯周病の症状年老いてくれば、人間も猫もボロが出てくるのは当たり前です。ただ、注意したいのは、食べ物を食べられなくなって...

お酒をたくさん飲む方など、よく「石」が詰まってしんどい思いをした、なんてエピソード披露する方いらっしゃいますよね。この「石」こそ、「尿結石」のこと。尿を貯める膀胱や、尿を排出するための通り道、尿道に石のような固い塊が詰まってしまう病気です。実は、この尿結石、猫は特に気をつけなければならない病気なのだそうです。尿結石の症状強烈な痛みを伴うという尿結石。尿の濃度が濃くなり、含まれる成分のミネラル、特に...

下っ腹がぽっこり。なんだがすっきりしない・・・。いわゆる「便秘」。つらいですよね。この便秘、実は猫もなってしまうんです。猫もトイレをしますよね。この排泄がうまくいかないで、体内に老廃物が溜まってしまうことが起きるのだとか。猫の便秘の原因は、人間と同じ「運動不足」と「食生活の乱れ」。では、どのように対処したら良いでしょうか。便秘の症状猫も便秘になる。では、「便秘である」と、どのような症状から判断すれ...

無計画な繁殖を避けるために必要な、避妊手術や虚勢手術。行き場のない子猫を産まないための対応策ですが、実は、猫自身の病気の予防にもなっていたということ、ご存じでしたか?今回は、避妊手術を受けなかったメス猫に起こりやすいと言われる「乳腺腫瘍」についてまとめてみました。乳腺腫瘍の症状乳腺腫瘍とは、いわゆる乳腺にできた「ガン」です。ガンは細胞の異常な繁殖によるもの。制御不能で命も脅かす、最も危険な病気と言...

人間にとってがんはもっとも怖い病気のひとつ。これは猫にとっても同じことです。ただ、猫の種類によって、かかりやすいがんがあるのも事実。被毛の色によってもかかりやすさが違うなど、猫の種類も病気のかかりやすさとは切っても切れない関係なのです。今回まとめたのは、白猫がかかりやすいとされる「扁平上皮がん」についてです。扁平上皮がんの症状扁平上皮がんは、皮膚や口の中で引き起こされるがんです。白い毛が生えている...

がんは人間にとっても猫にとっても、とても恐ろしい病気です。そして、がんには様々な種類があり、様々な臓器で起こりえるのです。今回まとめたのは「肥満細胞腫」。脂肪細胞という、体内の脂肪の部分にある細胞の繁殖が暴走して発症するがんです。肥満細胞腫の症状肥満細胞腫には二種類あります。一つ目は「皮膚型」。皮膚にぽつんと小さなしこりができるのです。そして、もう一つは「内蔵型」。脾臓や肝臓、小腸といった気管に発...